『ノストラダムスのあの大予言は別人の創作だった』を含むコンテンツ

ノストラダムスのあの大予言は別人の創作だった

ノストラダムスのあの大予言は別人の創作だった.jpg


1999年恐怖の大王が来るだろう
という予言は別人の創作だった。

ノストラダムスの予言集は
全10章です。

しかし第7章の終わりに
「終わり(FIN)」と書いてあります。

8章以降はノストラダムスの
死後2年経ってから発表されています。

そして、1999年恐怖の大王が来るだろう
という予言は10章の72番に載っています。

つまりノストラダムスの死後発表されたものなのです。

8章以降は誰が書いたかわからないのです。

※諸説ありますが、ノストラダムス研究家の
 田窪 勇氏によれば上述の通りです。

ちなみにノストラダムスは
ジャム・ゼリーの作り方の本で
当時は有名だったそうです。

また、毎年暦を書いていたそうで
その暦の冒頭に謝辞があり
当時のフランスの国王に
「長生きを祈る」と書いたら
3年後に亡くなったそうです。

もっと早い例では
司教さんに長寿を祈ると書いたら
翌年亡くなってしまった。

というようなガッカリエピソード
があるのだとか。

足首ウオーマー

    夏でも足首ウオーマーを履いた方が良いその理由とは?
    靴下を履いて寝てはいけないその理由とは?

足首ウオーマー

メニュー

スポンサードリンク

 

新着情報

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

feed FEED

サイト内検索

サイト情報

リンク集

タグクラウド