『バターとマーガリンの違い』を含むコンテンツ

バターとマーガリンの違い

バターとマーガリンの違い.jpg

バターの原料はほとんどが
牛乳です。

それに対しマーガリンは
80%が食用油です。

元々マーガリンは、
19世紀にバターが高くて
買えない庶民のために
バターの代用品として
誕生したものでした。

現在マーガリンは
バターに比べて
色々な形状の容器に
入れられるためマーガリンは
需要があるのでした。

足首ウオーマー

    夏でも足首ウオーマーを履いた方が良いその理由とは?
    靴下を履いて寝てはいけないその理由とは?

足首ウオーマー

メニュー

スポンサードリンク

 

新着情報

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

feed FEED

サイト内検索

サイト情報

リンク集

タグクラウド