『一本締めの間違った常識』を含むコンテンツ

一本締めの間違った常識

一本締めの間違った常識.jpg
一回手を叩いて締めることを
一本締めと思っているのでしたら
それは間違いです。

一回手を叩いて締めることは
一丁締めといって、
新築祝いや冠婚葬祭、
そして祭りなどのめでたい場を
締めるときに行います。

一方、一本締めは
「3.3.3.1」と10回叩くのが
正解なのです。

これにはちゃんとした意味があって
三+三+三=九

九=苦

そこに一を足して
九+一=丸

丸く治めましょう
本年もお疲れ様でございました。

という形で締めるのです。

さらに一本締めを3回繰り返す
三本締めは行事そのものを
締める時に行います。





足首ウオーマー

    夏でも足首ウオーマーを履いた方が良いその理由とは?
    靴下を履いて寝てはいけないその理由とは?

足首ウオーマー

メニュー

スポンサードリンク

 

新着情報

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

feed FEED

サイト内検索

サイト情報

リンク集

タグクラウド