『日本で一番最初に車を作ったのは誰?』を含むコンテンツ

日本で一番最初に車を作ったのは誰?

日本で一番最初に車を作ったのは誰?.jpg

1904年(明治37年)

岡山県の資産家が
電気修理工の山羽虎夫氏に
作らせた蒸気式10人乗り
自動車が記念すべき日本の
第1号なのです。

しかし、納入しようとして
車を走らせたら
あまりにも道路が悪く
ゴムタイヤがダメになってしまい
日本車第1号は納入できなかった
というエピソードです。

その後、様々な国産車が誕生
しますが、本格的な量産体制には
至らなかったのです。

なので戦後まで日本中を走る車の
ほとんどは外国車だったのです。

そんな中、1955年(昭和30年)
ついに日本車の歴史が大きく
動き始めます。

トヨペットクラウンが日本の技術
だけで作られました。

これが戦後初の本格的
乗用車になります。

日本車の歴史は
ここから始まったのです。

銅グリスで燃費改善


車メーカーやディラーも教えてくれない 銅グリス(499円)を使った燃費改善方法。

ご自身でできない場合は 取説がありますから、銅グリスと取説を 普段整備をお願いしているスタッフさんに お渡し下さい。
ガソリン車の燃費改善や走りを改善 銅グリス3グラム

 

メニュー

スポンサードリンク

 

新着情報

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

燃費改善エンジンオイル

    通販限定の燃費や走りが変わる
    燃費改善オイル。
    初回のみ半額でお試しできます。
    利用者2500名突破。

燃費改善エンジンオイル『オイール』

オイールはアマゾンで星☆☆☆☆の評価を頂いています。

あなたの車は何点?

あなたはご自身の車の燃費に満足されていますか?

坂道や追い越し車線を楽勝に走れますか?

CVTのもたもた感はありませんか?

最近エンジン音がうるさくなったと思いませんか?

できるなら今の車のエンジンはいい状態でキープしたいと思っていませんか?

それならば、下記の動画をご覧になってください。

 

あなたの望みを叶えるお手伝いができるかもしれません。

上記動画でご紹介の「オイール」は下記にて詳細を掲載しております。

PC版

スマホ版

 

にんじん君シリーズ

    電気ノイズを除去して燃費改善。
    点火プラグのあるガソリン車等に対応。
    ディーゼル車には利用できません。
    安心の60日間返金保障が付いています。

ロケットパワーにんじん君シリーズ

ロケットパワーにんじん君ツインGT-MAXはアマゾンで星☆☆☆☆☆の評価を頂いています。

feed FEED

サイト内検索

誠の涼(まことのりょう)

サイト情報

リンク集

タグクラウド