『マリア』を含むコンテンツ

奥さんとの出会い

現在の奥さんとはカフェバーみたいなところで出会っている。
 
スタッフの問題や、虚像とのギャップに悩んでいた時に今の奥さんと出会ったのだ。
 
「まわりに人はたくさんいるけれど、あなたは誰にも守られていない」
 
「あなたは裸の王様よ」と彼女は言ったそうだ。
 
実際に前のマネージャーがヘンだと気づいたのは彼女だったとのこと。
 
そんな彼女に矢沢は傾斜していく。
 
矢沢がこれまで興味や関心がなかった
テーブルマナーやワインのグラスのことを彼女から聞く。
 
全てが新鮮だったそうだ。
 
そして、出会ってから約10年で結婚する。
 
矢沢にとって2度目の結婚になる。
 
なので色々と葛藤があったそうだ。
 
詳しくは「矢沢永吉写真集19490914」にある。
 
現在の奥さん(マリアさん)は矢沢のトークの中で
内助の功として度々紹介される。
 
とくにオーストラリアの詐欺事件の発覚直後や
事件解決後にさりげなく内助の功として紹介している。
 
 
以下は35億のオーストラリア詐欺事件発覚直後の奥さんの言葉(名言)。
 
「(35億は)大変だけど矢沢永吉が本気になったら返せない金じゃない」。
 
 
以下は35億のオーストラリア詐欺事件解決後 (35億返済後)の奥さんの言葉(名言)。
 
「あなたもしあの時オーストラリアでごっそりやられていなかったら、
50・60位になって、もう立ち上がれないくらいの事件に遭遇したかもしんないよ」
 
「だから45.46の時に事件があったことであなたは完璧に愛されたんじゃないの」
 
「何に愛されたかは、神様か何かに愛されて、あれで厄落としをしたのよ」
 

 
矢沢永吉 MARIA  
 
<管理人の所感>


 
奥様の発言、ものすごくカッコイイです。
 
矢沢さんの奥様は矢沢さんの戦友ですね。
 
共に戦っているように見受けられます。
 
結婚観というのはそういうものかもしれませんね。
 
見つめ合うんじゃなくて、同じ方向を見ることができる
パートナーと寄り添うことであると。

足首ウオーマー

    夏でも足首ウオーマーを履いた方が良いその理由とは?
    靴下を履いて寝てはいけないその理由とは?

足首ウオーマー

メニュー

スポンサードリンク

 

新着情報

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

サイト情報

リンク集

feed FEED

サイト内検索

スポンサードリンク

タグクラウド