『永ちゃん』を含むコンテンツ

奥さんとの出会い

現在の奥さんとはカフェバーみたいなところで出会っている。
 
スタッフの問題や、虚像とのギャップに悩んでいた時に今の奥さんと出会ったのだ。
 
「まわりに人はたくさんいるけれど、あなたは誰にも守られていない」
 
「あなたは裸の王様よ」と彼女は言ったそうだ。
 
実際に前のマネージャーがヘンだと気づいたのは彼女だったとのこと。
 
そんな彼女に矢沢は傾斜していく。
 
矢沢がこれまで興味や関心がなかった
テーブルマナーやワインのグラスのことを彼女から聞く。
 
全てが新鮮だったそうだ。
 
そして、出会ってから約10年で結婚する。
 
矢沢にとって2度目の結婚になる。
 
なので色々と葛藤があったそうだ。
 
詳しくは「矢沢永吉写真集19490914」にある。
 
現在の奥さん(マリアさん)は矢沢のトークの中で
内助の功として度々紹介される。
 
とくにオーストラリアの詐欺事件の発覚直後や
事件解決後にさりげなく内助の功として紹介している。
 
 
以下は35億のオーストラリア詐欺事件発覚直後の奥さんの言葉(名言)。
 
「(35億は)大変だけど矢沢永吉が本気になったら返せない金じゃない」。
 
 
以下は35億のオーストラリア詐欺事件解決後 (35億返済後)の奥さんの言葉(名言)。
 
「あなたもしあの時オーストラリアでごっそりやられていなかったら、
50・60位になって、もう立ち上がれないくらいの事件に遭遇したかもしんないよ」
 
「だから45.46の時に事件があったことであなたは完璧に愛されたんじゃないの」
 
「何に愛されたかは、神様か何かに愛されて、あれで厄落としをしたのよ」
 

 
矢沢永吉 MARIA  
 
<管理人の所感>


 
奥様の発言、ものすごくカッコイイです。
 
矢沢さんの奥様は矢沢さんの戦友ですね。
 
共に戦っているように見受けられます。
 
結婚観というのはそういうものかもしれませんね。
 
見つめ合うんじゃなくて、同じ方向を見ることができる
パートナーと寄り添うことであると。

20代頑張ってない奴は、パスポートもらえないんだよ

この人サクセスしますよ。   だって、ブレてない

 

20代頑張ってない奴は、パスポートもらえないんだよ。

パスポートに"判"押してもらわないと 30代入れないから。

だから、オレ"泣くなよ"っていうわけ。

泣かないためにはやっぱり パスポートもらえるように申請出せるようにしないといけないし。

でねオレは自分でパスポートもらえたかなって思ったときにね

やっとどうにかもらえたんじゃないかなったと思う。  

(矢沢永吉 映画RUN&RUNより)

 

  上記の27年前の映像を56歳の矢沢が観て言ったこと。

  そりゃこの人サクセスしますよ。   だって、ブレてないもん。

  (TBS情熱大陸より)

 

<当サイト管理人の所感>  

永ちゃんのコンサート前のリハーサル風景をテレビで見た時

本人は客席にいて、ステージには矢沢がいる前提で音や照明を 確認していました。  

 

永ちゃんはプロデュサー目線にもなれるし アーティスト目線にもなれるし 社長目線にもなれる。  

鳥の目・・・俯瞰(ふかん)して見れる。  

虫の目・・・ディーティル(細かい)ことを見れる。  

魚の目・・・世の中の流れや潮時を見れる。  

この3つを兼ね備えたスーパースターです。  

 

だから昔の自分を客観視して 「そりゃこの人サクセスしますよ」と照れもなく言えるのでしょうね。      

人は一瞬のハッピーがあったら、また走れる

『人は一瞬のハッピーがあったら、また走れる』 矢沢永吉語録 2009年NHK「SONGS」より

 

証券会社勤務の25歳女性からの質問。

 

「この仕事を続けていって

10年後、20年後それで自分が

この生き方で良かったのかって思えるのか?」

 

永ちゃんのアンサー

 

去年(2008年)ボク、ライブ・音楽活動を完璧に

止めたんですよ。

 

なぜ、止めたんですか?と言われた時

36年間ものすごいスピードで走ってきた。

 

辺りの景色もあまりよく見ないまま来てる。

 

ちょっと止めてみようということで止めたんです。

で、止める前から分かってた。

 

何を分かってたかと言うと

人ってそんなに器用じゃないよね。

 

また、器用じゃなくていいよねっていうことが

分かっていた。

 

なぜ、こんなことを言うかっていたら

38くらいの時ボクは思いましたよ。

 

マネージャーなんかに言っているわけ。

 

オレは明けてもロック・ロック、ツアー・ツアー

ステージ・ステージ、レコード・レコード。

 

オレには音楽しかないのか?

 

もっとあるだろうよ、このピカって光るものが。

 

音楽以外にピカっと光るもんないのか?

 

38くらいってまだまだ言いたいわけよ。

 

で、45になり50になり55になって

この歳(60歳目前)になって

1年止めた時に「だよね」っていうのが分かるわけ。

 

人はそんなに器用じゃないんだよ。

 

「あー 自分には音楽があったな」

一つ貰った神さまに。

 

一個あったら十分よ。

 

  中略

 

人は、一瞬のハッピーがあたら

また走れる。

 

毎日、毎日ハッピーが来るわけないんだよね。

 

今日もコレか・・・

昨日もコレか・・・

明日もコレっていう時に

土曜日あたり、いいことが一発ポーンってあったら

来週1週間またがんばれるみたいな

人間ってそんなもんじゃない。

 

そんなもんよ。

 

だからボクは辛い時

暗示かけていますよ。

 

「今日眠れないのはオレだけじゃない」

世界の明日チャンピオンシップを迎える選手は

今日のオレと同じように

眠れていないはずだと思ったら許せるの。

 

これしか言えなくてごめんなさい。

 

 

<当サイト管理人の所感> 

 

自分のやっていることは

次の何かにリンクすると思っています。

 

ただしそれは求めれば。

 

あぐらをかいてじっとしていても

何も起きない。

 

永ちゃんが2008年にライブ・音楽活動を完璧に

止めたことはすごい決断だったと思います。

 

しかしそれが次に生かされている。

 

 

足首ウオーマー

    夏でも足首ウオーマーを履いた方が良いその理由とは?
    靴下を履いて寝てはいけないその理由とは?

足首ウオーマー

メニュー

スポンサードリンク

 

新着情報

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

サイト情報

リンク集

feed FEED

サイト内検索

スポンサードリンク

タグクラウド