トップページ >矢沢永吉人物像 > 仕事観> 運について

運について

永ちゃんは、
テレビ番組の中で運に関する
話をしたことがあります。
   
「今の矢沢がここまでだどりつけたのは、
自分の努力が半分、
もう半分は神さまが僕を選んでくれた」。
 
また、こんなことも話してくれました。
 
広島から夜汽車に乗ってミュージシャンを目指し
上京中に横浜で下車したことについて
とんねるずの石橋さんが東京からスタートした
可能性について永ちゃんに聞くと・・・、

「ボク思う時あるんだけど、人ってのは運命みたいなのが
あるとしましたらね、東京行ってたら
違ったかもしんないね
また道が・・・東京まで行ってたら」。
 
「東京の一歩手前の横浜の街から
ロックシンガーを目指す。
東京を見つめているというところに
また何かあったのかもしれないね」。
 
「でー、音楽の方にいけたかどうかもまた分らんですよね」。
 
「やったかもしれないけども、
こういう今のYazawaになったか
どうかもまた分らないし、だから面白いよね、そう思うと」。
 
         <管理人の所感>
 
永ちゃんは、運の存在を認識していると思います。
 
永ちゃんはミュージシャンでありながら、
会社の社長でもあります。
 
社長業を長く続けている人は「運」の存在が
はっきり分かると思います。
 

この"運"について 、
イギリスのハートフォードシャー大学の
リチャード・ワイズマン博士が調査をして、
とても興味深い結果が出たそうです。


まず、博士は、
「いつも運が良い」と思っている人と、
「いつも運が悪い」と思っている人を集めて、
そして2グループに分けて実験をしました。


何の実験かと言うと、
幸運な人が常によいチャンスに恵まれ、
不運な人がチャンスに恵まれないのは、
"彼らの行動や考え方に原因がないか"
を確認するものです。

まず両グループの違いが、
チャンスを見つける能力の違いから
くるのかをテストをしました。


幸運グループと不運グループの両方に新聞紙を渡して、
【新聞の中に何枚写真があるか?】と質問しました。


実は、写真が何枚あるかはまったく関係なく、
本当の目的は、この新聞に書かれている、
"ある文章"に気が付くかどうかの実験でした。

"ある文章"とは、

「この文章を読んだと伝えると5000円もらえます」
という文章でした。


この5000円もらえます、
という文章は5センチ以上の大きさの
活字で記載され、誰にでもわかるようになっていました。


ですが、
誰にでも見れる大きさだったにも関わらず、
面白い結果がでました。


自分の事を運が悪いと思っている不運グループは、
5000円がもらえるという文章を"見逃す確率"が高く、


自分の事を運が良いと思っている幸運グループは、
5000円がもらえるという文書を"見つける確率"が
高かったそうです。


運が悪い人々は、
運がいい人々に比べて一般的に神経質な人が多く、
彼らの不安などが思いがけないチャンスに
気づくことを阻害している、という事がわかったそうです。

※何か別のものを探すことに集中しすぎて、

 別の良い機会を見逃しやすくなるそうです。

逆に、運がいいタイプの人々は精神がリラックスして、
心がオープンな傾向があるようで、
自分たちが探しているものだけでなく、
他のものも見つけやすいということみたいです。


この調査結果から、幸運な人々は4つの原則によって、
幸運を生み出していることがわかりました。

それは、


1. 内から聞こえる直感を大事にする

2. 新しい経験をすることや、
  普段の習慣が壊れることに対し、
  心をオープンにする

3. 毎日少しの時間だけ、
  うまくいったことを考えるようにする

 
4. 重要な会議や電話などする前に、
  自分を幸運な人間だと心に描く


この原理を応用して、

『どんな人でも幸運を作り出すことはできるのか?』

という実験もされました。


1ヶ月の間、
自分の直感を大事にしてもらい、
運が上がると言われる縁起の良いモノを
持たせて幸運な人と同じような
行動をしてもらいました。

すると、こんな結果が出ました。

80%の人が自分の人生について幸福感を得て、
自分は幸せだ感じていたそうです。


運が良い人というのは、問題を問題だと必要以上に思わず、
トラブルにうまく対処するのが得意なんだそうです。
 
 
永ちゃんのオーストラリア35億事件からの
立ち上がり方はあっぱれでした。
多くの人に勇気を与えたことでしょう。
 
 
自分は運が悪いと思っている人に運は
訪れないでしょう。
 
なので、自分は運がいいと思うことです。
 
きっと、幸運が巡ってきます。

 

 

 

運について関連記事

▲ページトップ

足首ウオーマー

    夏でも足首ウオーマーを履いた方が良いその理由とは?
    靴下を履いて寝てはいけないその理由とは?

足首ウオーマー

メニュー

スポンサードリンク

 

新着情報

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

サイト情報

リンク集

feed FEED

サイト内検索

スポンサードリンク

タグクラウド