トップページ > 矢沢語録「テレビ・ラジオ・映画」 > NHK「YOU」限りなき夢との出会い

NHK「YOU」限りなき夢との出会い

あなたも「矢沢永吉」になりますよ。

これからバンドデビューする若者が矢沢永吉に質問した。

「プロデューサーの言うことを聞くと、

自分達の音楽のスピリッツ(魂)が消えていってしまう。

矢沢さんはデビュー当時どうだったのか。」

(1985年12月NHK「YOU」限りなき夢との出会いより)

 

永ちゃんは答える。

 

ビートルズのプロデューサーだったジョージ・マーチンは、

ジョン・レノンにこんなことを言ったエピソードがある。

 

ジョージ「オマエ達は、オレが選曲したこの歌をうたえ、

そうすれば売れるから」

 

ジョン 「とんでもない、オレ達の曲はオレ達でうたうんだ」

    「オレ達の曲はオレ達で作るんだ」

 

それで一夜越しで作った曲が「プリーズ・プリーズ・ミー」だった。

 

その後、ジョージ・マーチンが選曲した歌はイギリスで1位になった。

 

しかし、ジョンが作った「プリーズ・プリーズ・ミー」も後に1位となる。

 

どちらも1位になったという話しだけど、ジョンは自分の我を通した。

 

僕(矢沢)はレコード業界が拾ってくれなかった。

 

本当はテレビに出たかった。

 

でも、業界が拾ってくれなかった。

 

だから自分達でやるしかなかった。

 

不本意な出発だった。

 

でも、もしレコード業界が僕ら(キャロル)を気持ちよく拾ってくれていたら、ポリシーある矢沢はなかったと思う。

 

だからこれだけは言える。

 

「近道したら近道に潰される」

 

 

近道っていうのはレコード業界なるものが、

僕ら(キャロル)を導いてくれること。

 

だけどそれは自分のスピリッツ(魂)を失うものでもある。

 

最初は不本意な出発だったけど、それが僕にとっては良かった。

 

だからこれからデビューするあなたは、どちらを選ぶか。

 

もし、自分の我を通すとなるとレコード業界からはそっぽをむかれる。

 

それであなたが当たったら、「矢沢永吉」になりますよ。

 

 

<当サイト管理人の所感>

 

「近道したら近道に潰される」

 

この言葉を聞いた時感動しました。

 

結果往来の時代にプロセスの重要性を説いているから。

 

フランシスベーコン(哲学者)いわく

 

人生は道路のようなものだ。

 

一番の近道は、たいてい一番悪い道だ。

 

と言っています。

 

誰しも遠回りはしたくないですが

近道は敵と肝に銘じとくことですよね。

 

ヒットを生む継続のパワー

ヒットを生む継続のパワー。矢沢永吉

 

マンガ家志望の若者から質問。

 

「ヒットを生む継続のパワーを知りたい。」

 

矢沢のアンサー

 

負けず嫌いもあったろうし。

 

負けず嫌いだけだったのかな・・・

 

これは言えるね、理屈だけでは来なかった。

 

 

例えば、あなたがマンガ家やるにあたってね。

 

あなたがもし近い将来評価されて

あるAならAっていう作品が評価されるでしょ。

 

で、Aって作品の花が咲くわけじゃない。

 

(しかし)いつまでも咲いちゃいないのよ。

 

バラといっしょで何日か経ったらしぼむでしょ。

 

作者ってそうですよ。

 

次すぐBを作んなきゃいけない。

 

で、Bがばーっと咲いたら

次を作んなきゃいけないでしょ。

 

だから理屈じゃないでしょ。

 

で、あなたがなんでしぼむんだろうってこと

マジに考えはじめた時、あなた終わりですよ。

 

終わりですよっていうより

やってられなくなりますよ。

 

 

話しは脱線しますけど

ある程度やった人間が少なくとも

考えてダメになるならまだ許せるわけ。

 

1回やっているから。

 

ところが今の若者はやる前から

それ(頭ばかり)が先行するから逆に危険。

(1985年12月NHK「YOU」限りなき夢との出会いより)

 

<当サイト管理人の所感>

 

小生は20代の頃マレーシアで3年間仕事をしたことがあります。

 

友人達は、「日本にいた方がいいのに・・・」と言いました。

 

マレーシアに行った経験もないのにです。

 

で、マレーシアに行ってどうだったか?

 

大正解でした。

 

マレーシアに行ったことで日本の良さが分かりました。

 

友人達はマレーシアのことはニュースで知っているだけです。

 

日本がいいというのも、海外に滞在した経験と比較して言って いるのではなく、

なんとなく言っているだけです。

 

目の前のスープがおいしいかどうかは

飲んでみて初めてわかることです。

 

頭ばかり先行して、知っているつもりは

貴重な体験を失うことになると思いました。

 

なまいきなことを言うようですが・・・

 

 

▲ページトップ

足首ウオーマー

    夏でも足首ウオーマーを履いた方が良いその理由とは?
    靴下を履いて寝てはいけないその理由とは?

足首ウオーマー

メニュー

スポンサードリンク

 

新着情報

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

サイト情報

リンク集

feed FEED

サイト内検索

スポンサードリンク

タグクラウド