トップページ >矢沢語録60代の名言> 矢沢永吉65歳 夢について

矢沢永吉65歳 夢について

僕はソロになって40年。

キャロルから入れたら42~43年ですよ。

もう、いろんなことがありました。

よくここまで来たなオマエと僕自分のこと思いますよ。

今はニヤと笑って
東京ドームヨロシクみたいな感じとか、
今でもチケット売れることに
もうサンキュー以外ありません。

これ本心でそう思っています。

それまで来たんですよ。

来たからねー、
1年後の夢はと言われてもね。

僕はずーっと夢だったから、
ずーっと40年間夢走ってましたからね。

僕もう65でしょ。

あえて言うなら、やり続けたいですよね。

1年後も2年後も3年後も歌い続けられたらいいな。

そんな感じかな。

 

 

 

矢沢永吉65歳 夢について関連記事

▲ページトップ

足首ウオーマー

    夏でも足首ウオーマーを履いた方が良いその理由とは?
    靴下を履いて寝てはいけないその理由とは?

足首ウオーマー

メニュー

スポンサードリンク

 

新着情報

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

サイト情報

リンク集

feed FEED

サイト内検索

スポンサードリンク

タグクラウド